カードローン審査が不安な派遣社員は必見!在籍確認のコツ

派遣社員の人は、正社員ではないからカードローンに申し込んでも審査に落ちるのではないかと不安になっていませんか?

結論から言いますと、派遣社員であってもカードローンを利用することは可能です。返済能力が重視されるといっても、それは雇用形態や収入の高さだけで判断されるのではないからです。「派遣社員」だという理由だけで落ちることはないので安心してください。

派遣社員であっても安定して収入を得られている人なら、審査通過の可能性は十分にあります。

そこで、派遣社員の人が審査を通過するポイントについて、わかりやすくまとめました。

在籍確認は注意して欲しい点がありますので、派遣社員の人が在籍確認をスムーズにクリアする方法についてもお話しします。

派遣社員でも借りられる!おすすめカードローン

雇用形態に関わらず広く融資を行なっており、在籍確認も柔軟に対応してくれる、派遣社員の強い味方となるカードローンを厳選してご紹介します。

また、審査のスピード感についても比較してみてください。

WEB完結できるSMBCモビット

SMBCモビットはWEB完結で在籍確認の電話なし、カード発行なしにできるカードローンです。

三井住友銀行、三菱UFJ銀行、ゆうちょ銀行、みずほ銀行のいずれかの口座を持っていることと、健康保険証を持っていることが条件ですが、この2つをクリアしていればWEB申し込みでスムーズに審査が進むでしょう。

申し込み条件についても、「安定した定期収入のある方」となっており、よくある質問の中にも「派遣社員」の方も申込できますとはっきり書いてあります。

月曜日から金曜日の19時までに申し込めば、審査は最短30分です。

在籍確認の電話をなしにしたい、なるべく早く融資してほしいという人におすすめです。

【SMBCモビットカードローン】

条件等 内容
申込年齢 20歳以上69歳以下
申込要件 定期収入があれば派遣社員、パート、アルバイトも可
実質年率 3.0%〜18.0%
在籍確認の方法など ・WEB完結にすれば電話なし
・個人名でかけてくれる
・書類の提出で確認することもOK

在籍確認は相談可能!プロミス

プロミスでは在籍確認が行われていますが、個人の事情に合わせて柔軟に対応してくれます。

実際にプロミスに申し込んだ人の口コミなどを見ますと、相談してみたら社員証などで代用してくれたなどの声が見られました。個人の事情によっては相談可能ということです。

審査のスピードは最短30分、融資まで最短60分です。

プロミスはアプリローンを使うと便利です。カードの発行もなく、申し込みから借り入れまで全てスマホひとつで操作できます。

【プロミスのフリーキャッシング】

条件等 内容
申込年齢 20歳以上69歳以下
申込要件 契約社員、派遣社員など仕事をしていればOK
実質年率 4.5%〜17.8%
在籍確認の方法など ・原則電話あり
・個人名でかけてくれる
・事情があれば書類審査など相談可能

アコムはむじんくんからも申し込みできる

アコムは「契約社員や派遣社員でも、20歳以上の安定した収入と返済能力を有する方」は申し込み可能と公式サイトに書いてあります。

また、アコムも在籍確認の電話がありますが、個人のプライバシーにはしっかり配慮していますので、安心してください。会社名を出すことはありませんし、個人名でかけてきますので、この電話で借り入れがバレることはないでしょう。

それでも電話が不安という人は、申し込み後にフリーコールに電話して相談し見てください。書類で代用してもらえる可能性があります。

在籍確認さえクリアできれば、自動契約機「むじんくん」ですぐにカードを発行してもらい、むじんくんに併設されているATMで借り入れができます。

また、楽天銀行に口座を持っている人は最短1分で振り込みしてもらえますので、借り入れまで最短60分と超スピーディです。

【アコムのカードローン】

条件等 内容
申込年齢 20歳以上69歳以下
申込要件 派遣社員でも返済能力があれば可
実質年率 3.0%〜18.0%
在籍確認の方法など ・アコムの名前は出さない
・個別事情は相談可能

アイフルは在籍確認なし

アイフルの申し込み条件は、「現在お仕事をされている方」なので、派遣社員でもアルバイトでも仕事をしていれば申し込みは可能です。

アイフルは、そもそも原則として在籍確認の電話をかけていません。ですから、電話をかけられたくない人は、アイフルがおすすめです。

手続きは全てWEBで完結しますし、もちろんカードレス。郵送物もありません。できるだけ手続きを簡単にしたいという人にも良いでしょう。

審査は消費者金融の中でも最も早く、結果が出るまで最短25分です。

【アイフルのキャッシングローン】

条件等 内容
申込年齢 20歳以上69歳以下
申込要件 仕事をしていれば申し込み可
実質年率 3.0%〜18.0%
在籍確認の方法など ・原則として電話無し

レイクALSAの在籍確認は相談可能

レイクALSAでは、「派遣社員の方でもお勤め先と勤務状況が安定しているお客さまであればお申込みいただけます。」となっていますので、継続して働いている人は申し込み可能です。

レイクALSAは在籍確認が原則としてありますが、個人名でかけるなどプライバシーには充分配慮してくれています。

また、担当者を男性か女性か希望することもできるので、要望があれば伝えてみてください。

なお、電話対応がどうしても難しい場合は、書類での審査で代用してくれる場合もあります。

派遣元の会社で在籍確認ができないなど事情を話してみれば、電話以外の方法で審査してもらえるかもしれませんので、相談してみてください。

【レイクALSAのカードローン】

条件等 内容
申込年齢 20歳以上70歳以下
申込要件 勤務状況が安定していれば派遣社員も可
実質年率 4.5%〜18.0%
在籍確認の方法など ・非通知または発信専用番号で連絡
・会社名は出さない
・担当者が男性か女性かの希望ができる
・個別の事情があれば書類審査など相談可能

派遣社員の人でもカードローンを利用してるの?

カードローンの利用は正社員ばかりではないのかと思っているかもしれませんが、そのようなことはありません。

派遣社員でもカードローンを利用している人は少なからずいますので、雇用形態だけで申し込みをためらう必要はないでしょう。

実際に利用している人の割合

カードローンを利用した人100人にアンケートを取ったところ、職業の割合はこのようになりました。

  • 会社員:60人
  • パート・アルバイト:19人
  • 派遣社員:6人
  • 専業主婦:4人
  • 学生:4人
  • 自営業・フリーランス:3人
  • 公務員:2人
  • その他:2人

派遣社員が少ないわけではないですし、むしろパートやアルバイトの方がたくさん借りているということは、派遣社員も十分審査に通る可能性が高いということがわかるでしょう。

雇用形態はあまり関係ない

派遣だと審査に通りにくいのでは?と不安になるかもしれませんが、実際のところ、雇用形態はそれほど問題ではありません。

「安定かつ継続」して収入を得られていれば、正規か非正規化は審査に影響しないと考えて良いです。

派遣社員で気をつけるべきところは、1つのところでどのくらい働いているかということでしょう。

3ヶ月ごとに職場を変えるような短期派遣の場合は、審査に落ちてしまう可能性があります。

なるべく一つのところで長く働くようにした方が、審査通過の可能性は高くなります。

派遣社員がお金を借りるには?審査のポイントと注意点

派遣社員も、正社員も、審査の流れや見られるポイントは同じです。派遣社員だけ特別に厳しくなることはないので、安心してください。

必要な書類をきちんと用意して手順通りに申し込めば大丈夫です。

派遣登録だけでも借りられる?

カードローンは、「安定かつ定期的に」収入を得ていることが最大の条件ですので、働いていないと申し込むことができません。

では、派遣会社に登録したばかりでまだ実際の仕事をしていない人、一度も派遣された実績のない人は、働いていないのと同じ扱いになってしまいます。

ある程度の勤務実績を作ってから申し込むことをおすすめします。

また、3ヶ月程度の短期派遣では審査に落ちることがあります。派遣社員という雇用形態が問題なのではなく、収入が「継続的でない」というところがネックになるからです。

派遣社員の融資限度額

派遣社員は、どのくらいまでお金が借りられるのか、それは派遣社員だからというよりも、どのくらいの年収を得ているかという点が審査されます。

消費者金融カードローンは総量規制の対象となっていますので、年収の3分の1までしか借りることができません。

年収が300万円なら全ての借入を合わせて100万円までしか借りられませんので、200万円借りたくても無理、ということです。

ただ、年収に応じた融資限度額を書くよりも、なるべく低く書いた方が審査は通過しやすい傾向にあります。

各社とも審査の基準を公開していませんので、いくらの希望額なら通るのか、はっきりしたことはわかりません。

ただ、希望額をあまり高くすると、「この人はよほどお金に困っているに違いない」と思われて、返済能力を疑われることにもなりかねません。

ですから、本当に必要な分だけ希望するようにした方が良いでしょう。

誤入力のないよう、正確に申告すること

氏名や住所だけでなく、勤務先情報など申し込みの時には入力する項目がたくさんあります。

今はスマホから申し込む方法が主流となっていますので、誤入力などがないように気をつけたいところです。

入力誤りがあるとそれだけで審査落ちする可能性もあるからです。

実際、勤続年数や他社からの借入、年収などを水増ししたり誤魔化したりして申告する人がいます。

ですから、内容が怪しいと思った時に、誤入力なのか虚偽の申告なのか判断できないため、「融資は不可」という判断になる可能性が高いのです。

間違いがないか、送信する前に何度も見返してください。

勤続年数は長い方が有利

派遣社員にかかわらず、勤続年数は長い方が審査には有利です。

転職したての正社員よりも、10年同じところで働いているアルバイトの方が審査に通過することもあります。

派遣社員の場合、1つのところで長く勤めることが難しい場合もありますが、最低でも半年、できれば1年以上の勤務をしてから申し込んだ方が審査は有利になります。

収入は高くなくてもいい!安定していることが大事

カードローンの審査で最も重要なのは、高い収入であることよりも安定していることです。

派遣社員なので年収があまり高くないということを気にしている方も多いと思うのですが、仕事を継続している人なら大丈夫です。

信用情報に傷がないこと

これまで、クレジットカードの利用で返済が遅れたことはありませんか?もしくは、スマホ代の支払いで引き落としができなかったことはありませんか?

そのような「異動情報」があると、審査に通らないことがあります。

お金に関する情報は、信用情報機関というところに集められています。

過去に滞納を繰り返したことのある人は、ここに「異動情報」として残ってしまっているため、それが原因で審査落ちする可能性があります。

カードローンに申し込むと、カードローン会社が信用情報機関に個人情報を照会します。過去に滞納や債務整理の記録がないかどうか、確かめるためです。

審査を通過するには信用情報に傷がないことが非常に重要です。貸す方としてみれば、過去に何度も滞納しているような人に、お金を貸したくはないでしょう。

ただし、一般的には「約定返済日より61日以上、または3ヶ月以上の延滞」の場合に記録が残りますので、数日返済が遅れただけですぐに返済した場合には特に記録は残りません。

記録が残っているかどうかがわからない、不安だという方は信用情報期間に情報開示請求をして確認することをおすすめします。

なお、異動情報の保管は5年間なので、5年経てばきれいになります。記録が抹消されてから申し込めば、信用情報が原因で審査落ちする心配はなくなります。

最大のポイントは在籍確認!流れ、なしにする方法

本人確認ができるといよいよ審査の終盤、在籍確認となります。

派遣社員が一番気をつけるべきところは、この在籍確認です。

注意すべきポイントと、在籍確認のクリアが難しい場合に別の手段で審査してもらう方法について、お話しします。

派遣社員の在籍確認は派遣元の会社

勤務先の電話番号は「派遣元」の会社の番号を記入します。

普段働いている会社(=派遣先)の電話番号を書いてしまう人がいますが、あなたが在籍しているのはあくまでも派遣元の会社なので間違えないようにしましょう。

派遣先の会社では、派遣社員の氏名まで把握していないこともあります。

電話をかけられた時に「そのようなものはおりません」と言われてしまうと審査に落ちますので、気をつけたいところです。

なお、複数の派遣会社に登録している人は、最も勤続年数が長いところを記入しましょう。

在籍確認をクリアするポイント

派遣社員が在籍確認をクリアするには、派遣元の会社がきちんと対応してくれることが重要です。

というのも、ほとんどの人が派遣元の会社の中ではなく、別の会社に行って仕事をしているため、自分宛に電話がかかってきても自分でとることはできないからです。

安全策を取るなら、派遣元の会社に「クレジットカードの申し込みをしたので、在籍確認の電話がある」となどと伝えておくことをおすすめします。

借り入れのことを話す必要はありません。クレジットカードの申し込みでも在籍確認はあります。なんら不自然ではないので、そのような理由を伝えて、在籍していることを伝えてもらうようお願いをしておくと良いでしょう。

大きな会社ほど、派遣登録している人を全て把握していない可能性もあり、万が一「いない」と答えられてしまうと大変です。

あらかじめ伝えておくことで、在籍確認がスムーズに進むでしょう。

在籍確認をなしにするには?

しかし、派遣会社によっては、登録している人について外部には答えないという方針のところもあります。

そうすると、事前に伝えておいたとしても、在籍しているかどうかを答えてもらうことはできません。

また、派遣会社の環境によっては、事前に電話対応をお願いするのも難しいという場合もあるでしょう。

そのような場合は、在籍確認を電話以外の方法にできないか、カードローン会社に相談してみることをおすすめします。

銀行カードローンは在籍確認の電話がほぼ必須ですが、消費者金融カードローンはユーザーのニーズに応え、かなり融通をきかせてくれます。

プロミスやSMBCモビットなど、社員証や給与明細、社名のわかる健康保険証などで対応してくれるところもありますし、アイフルはそもそも在籍確認を電話では行っていません。

柔軟に対応してくれるカードローンを選べば、電話を無しにすることは可能です。

派遣社員がカードローンで即日融資を受ける方法

できるだけ早く借りたい!という人のために、即日で融資を受けるコツについてもご紹介します。

最も早い申し込み方法を選ぶ

カードローンには、いろいろな申し込み方法が用意されています。

最も早いのは、24時間、365日申し込みが可能なWEBからの申し込みです。

必要事項を入力して送信すれば完了なので、数分あれば申し込みができてしまうでしょう。

早い時間帯に申し込む

申し込んだからといってすぐに審査をしてもらえるとは限りません。大切なのは審査時間内に余裕を持って申し込むことです。

多くのカードローンは9時から21時くらいが営業時間となっていますので、この間に契約手続きまで済ませないと即日融資ができません。

ですから、WEBからいつでも申し込みはできますが、審査を確実に完了させるためになるべく早い時間に申し込むようにしましょう。

平日の午前中が比較的空いています。

在籍確認の方法を考えておくことが大事!

さきほど、在籍確認をクリアする方法、または電話無しにする方法をお伝えしました。

申し込む前にどちらの方法にするか、考えておいてください。そして、相談する必要がある場合には、申し込んだ後すぐに電話をかけて事情を話し、別の方法にしてもらうなどの交渉が必要です。

というのも、消費者金融は審査がとても早いからです。最短で30分ほどですから、申し込んでまもなく在籍確認の電話がきます。

その時にうまく対応できないと審査落ちしてしまいますので、書類で審査してほしいなどの要望がある場合には早めに相談しましょう。

休日の申し込みも在籍確認がカギ!

土日に申し込んで即日融資を受けたい場合にも、在籍確認をどうクリアするかを考えなくてはなりません。

土日の即日融資は可能なのですが、会社が休みであっても在籍確認をなくすことはできないからです。

自分が出社して電話を取ることができれば良いのですが、派遣社員の人が休みの日に派遣元の会社に出て電話を取るのも難しいでしょう。

この場合も、電話以外の方法で審査してもらうなどの交渉が必要になりますので、早めに相談することをおすすめします。

派遣社員でもお金は借りられる!しっかり準備して申し込もう

派遣社員でも、カードローンに申し込むことは可能です。収入があまり高くないことを気にする人もいますが、カードローンでは収入が高いか低いかはそれほど問題になりません。

それよりも安定して収入を得ているかどうかの方が重要なので、派遣社員であっても一つのところで長く働いている人は審査を通過する可能性が充分あります。

ただし、3ヶ月の短期雇用を繰り返しているなど働く期間があまりに短い場合は審査を通過できないこともあります。できれば半年以上同じところで働いてから申し込んだ方が良いでしょう。

審査の一環として行われる在籍確認については、勤務先を普段仕事をしている派遣先ではなく、派遣元の会社で登録しますのでそちらに電話がかかってきます。

自分で出るのは難しいため、電話に出そうな人に対応をお願いしておくと安心です。派遣元の会社が外部からの電話に対応してくれない場合は、電話以外の方法で審査をしてくれるカードローンを選びましょう。

閉じる